置き換えダイエットについて

置き換えダイエットの具体的な方法

置き換えダイエットってどんな方法?

女性の間で「置き換えダイエット」というダイエット方法が流行っていますが、一体どのようなダイエットなのでしょうか?

 

置き換えダイエットとは、1日の食事のうち1食、または、2食をダイエット食品に置き換えることをいいます。

 

例えば、1食600キロカロリーの食事をしていた場合、1日の摂取カロリーは1800キロカロリーですよね?

 

それを1食200キロカロリーのダイエット食品で2食置き換えると、1000キロカロリーに大幅に抑えることができるのです。

 

このように食事を抜くのではなく、カロリーの低いダイエット食品に置き換えるだけなので、体への負担が少ないですし、空腹を我慢する必要もないので、健康的に痩せることができます。

 

食事を抜くと急激に体重を落とすことができますが、その代わりエネルギー不足になるため、勉強中や仕事中に集中力が切れやすくなったり、体調を崩しやすくなります。

 

そういった問題を解決して、効果的にダイエットできるのが置き換えダイエットなのです。

 

キャビテーションエステ
通って良かった!キャビテーションエステの感想♪

 

冷え性改善サプリのランキング

痩せた後、体型を維持するには?

置き換えダイエットでダイエットに成功した人は多いですが、中にはリバウンドしてしまったという人もいます。

 

では、痩せた後、どのようにすれば体型を維持することができるのでしょうか?

 

体型を維持するポイントは、大きく4つあります。

 

・運動をする
・徐々に通常の食事に戻していく
・食事量やカロリーに気をつける
・栄養バランスに気をつける

 

体型を維持するためには、代謝を向上させる必要があるので、運動をして筋肉をつけるようにしましょう。

 

筋肉をつけて代謝をアップさせることによって、太りづらい体を作ることができます。

 

一般的に、置き換えダイエット後は代謝が低下しているので、脂肪が蓄積されやすく太りやすい状態になっているのです。

 

そのため、ダイエット直後に通常通りの食事をしてしまうと、一気に太ってしまってリバウンドします。

 

サラダなどのカロリーの低いものから、徐々に通常の食事に戻していきましょう。

 

また、ダイエット前と同じ食事を続けていると、再び太ってしまうので、カロリーを意識して、腹八分目に抑えるようにしてください。

 

それに、栄養バランスが悪いと太りやすい体質になってしまいますから、体型を維持するためにも、栄養バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

ホルモンと身長サプリメントについて

身長を伸ばすためのサプリメントの種類は実にさまざまです。大別すると、栄養不足を補うことで身長を伸ばすタイプと、ホルモンを活性化させて身長を伸ばすタイプです。甲状腺ホルモン、性ホルモン、成長ホルモンの3種類、身長を伸ばすホルモンが存在しています。これらのホルモンの分泌を促進すれば、骨の成長を助けることができるのです。栄養をしっかりと摂取していても、身長を伸ばすためにはホルモンの分泌量を増やさなければだめなのです。ホルモン分泌をサプリメントで促進すれば、効果的に身長を伸ばすことができます。成長ホルモンを注射したり、舌下スプレーを使ったりすることは、医療の分野でも低身長の治療のために行われています。サプリメントでも、毛細血管の多い舌裏から吸収するタイプがあります。ほかにもあらかじめ水に溶かして飲む胃腸吸収型、成長ホルモンの原料を錠剤として摂取するものなどもあるそうです。必要なのは、自分の体質に合うものを選ぶことなので、各特徴をしっかりと把握しましょう。身長を成長ホルモンサプリメントによって伸ばす方法は、もともと持っているホルモン分泌量を少なくしてしまったり、バランスを崩すことがありますので注意深く実践しましょう。眠りに入って90分後のノンレム睡眠中のホルモン分泌量を促すのに有効だとありますので、もっともサプリメントに適した摂取の時間は睡眠前だといえます。

copyright 2016 置き換えダイエットの具体的な方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。